きゃべつ畑で恋をして

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国GP・琢磨LAST RUN

<<   作成日時 : 2005/10/16 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

F1最終戦、TV観戦でした。
今回も波乱、そして見ごたえあったな〜!

何をかくそう私の優勝予想は アロンソだっただけに、ふむふむという感じ。
ドライバーズ・コンストラクターズともダブルでルノーに軍配!
やはり、車の状態が安定していること、ドライバーが、冷静な時は冷静に、ここぞという時は攻めまくるというメリハリ・・・。それが不可欠のような気がします。

キミは”第二の男”・・・なんて言ったらファンが怒るかな?


TOYOTAもよかったね〜。どこにプレゼントが落ちてるかわからない。
だからこそ地道に、かつ着実に走る事が大事なんだ。
今年大いに飛躍したTOYOTA。来年もその調子で頼むぜ〜!!

個人的には、ミハエルも残念でならない・・・。
世代交代と言われているが、2008年まで続投の意向だし、
まだまだ私たちを熱くさせてほしいと思うぞ!


はい、琢磨です。
まず出走できてよかった!噂とはいえ、どきどきしてましたよ。
ペナルティもなんのその、彼らしい走りで追い上げていたんだけど、
マシントラブルでリタイア・・・何だったのかなあ。
残念ではあったけど、頑張っていたのが充分伝わったから、私は満足だよ。

ゼッタイゼッタイ、来年、期待して待ってる!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国GPルノー完全制覇
16日に行われたF1中国GPはアロンソが優勝し ライコネンが2位・Rシューマッハが3位に入り コンストラクターズポイントもルノーが制覇し ドライバーのアロンソとルノー勢が完全制覇だ ...続きを見る
芸能&スポーツ瓦版
2005/10/16 21:31
中国大失態 北京マラソン/F1GP
ソース 中国GPではレース中に排水溝のふたがコースに入る異常事態が起こった。五十六周の決勝の十七周目、第十コーナーの縁石上に突如、大きな黒い塊が現れ、フアン・パブロ・モントーヤ選手(コロンビア=マクラーレン・メルセデス)がよけきれず右前輪を接触させてパンクした。  危険排除のためセーフティーカー先導で全車追い越し禁止にするなど、レースは混乱した。中国GPは同サーキットで昨年、初めて開催され今回が二度目。 ...続きを見る
FAZZ日記
2005/10/19 18:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国GP・琢磨LAST RUN きゃべつ畑で恋をして/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる