きゃべつ畑で恋をして

アクセスカウンタ

zoom RSS KOJI KIKKAWA 大阪ライブ報告 その2。

<<   作成日時 : 2009/12/15 00:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

オープニングの様子は、吉川ファンの方のブログを覗いてたのでなんとなく知ってた。
でっかい KKのオブジェに映し出される映像・・・25年間の晃司のライブだ。
歌声はしても、姿は見せず、ためるためる。じらすじらす!

登場したらもう きゃ〜  !!  
                             ですわ。


おお、ファンも決して若くないけど、叫ぶ叫ぶ! 
男子の 『アニキ〜!』 って声も聞こえてる。  


   晃司は、若い時からだけど、
   アップビートの曲はもちろん リズム感がハンパなく良くて
   でも、スローナンバーも しっとりと歌い上げる。

   やっぱり経験を積んで (どんな経験かは知らんが) より歌の世界観が大きくなった感じがする。
   こんなふうに、そのアーティストの ”今”を感じることができるから ライブはいいんだよね!

   そこはやっぱ CDとかでは伝わらない。

   ONE WORLD は感動したよ。 愛を感じたよ!


アップテンポの曲は、遠慮なく踊りまくらせていただきました! 近くの人迷惑だったらごめんなさい!
けど、けど、 昔のファンの同窓会のような。 25周年のお祝いの夜に
せっかく 四国くんだりから来たのだもの!  盛り上がるっきゃないっしょ!

私のテンションは、1階の1列目の皆様に近かったかも?(笑)
なんだろう。
晃司が上のほうを見たら、私を見てる! って思ってしまうんだよね!

何度も目があっちゃった・・・! (すみません。病気です・・・。)

コーフンしないほうがオカシイ!!


思い出のメドレー曲もサービス満載!
ちょっと 2曲くらい キーが微妙だったりしたけど、
結構晃司はよくあるかも。
いいのいいの。ぜーんぜん気にしない! 


結局、こっちがお祝いしてあげなきゃいけないはずなのに、
すっごくおもてなしされた感じでした。


ありがとうね。晃司。  ライブが終わって頭に浮かんだ言葉は ”ありがとう” だった。
  一緒にお祝いできて嬉しいよ。
  これからは、もう目を離さないよ。 

  
   ・・・50周年は行けないかも知れないけど (笑)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KOJI KIKKAWA 大阪ライブ報告 その2。 きゃべつ畑で恋をして/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる